バイセル着物買取の口コミと評判。やばいの?

バイセルの口コミと評判

「着物を売りたい」と考えていても、着物を買取してもらった経験の無い方がほとんどだと思いますので、どの業者に査定依頼したらいいのか、また査定ってどんなことをするのか分からないので不安になりますよね。

この記事では、筆者がバイセルに出張買取をしてもらった体験談を具体的に紹介しています。また沢山の着物の写真も一緒に掲載しているので、申し込み〜買取成立までの流れがよく分かる内容になっています。

バイセルってやばいの?」「バイセルの口コミ・評判が気になる」そんな方に向けて書いてますので、最後までお読みになり、是非お役立てください。

着物買取おすすめ比較ランキングはこちら

目次

バイセルの口コミと評判。着物買取してもらいました

今回筆者がバイセルに買取してもらった着物は次の2つになります。

  1. しつけ付きの黒留袖
  2. 作家物の訪問着
バイセルの口コミと評判。着物買取してもらいました

1. しつけ付きの黒留袖

まずはじめに見てもらったのが、しつけ付きの未使用の黒留袖です。

しつけ付きの黒留袖(未使用)

落款や証書がつくような作家物ではなく、無名のものです。

しつけ付きの黒留袖(未使用)

いつかは結婚式で黒留袖を着てみたいなと思い、その昔中古着物を扱っている呉服屋さんで購入したものの全く着る機会が無く、箪笥の肥やしになっていました。

買ったときは未使用品(新古品)で、私も試着以外は着用していないという状態です。いらないアクセサリなども見つかったので、黒留袖の他にも、袋帯、18Kのネックレスなども査定してもらいました。

まず、着物の状態を少し広げて確認し、メジャーなどで着物の寸法を測っていきます。その際、査定員さんだけの独断で値段を決めるのではなく、タブレットで査定した着物を撮影し、本部社員に確認をしながら査定額を決めていく。

バイセルのスタッフに着物の買取査定をしてもらっている様子

という感じで査定は行われていきます。査定の際に、査定額のお値段の理由や内訳はきちんと教えてくれますので安心できました。

バイセルのスタッフに着物の買取査定をしてもらっている様子

しつけ付きの黒留袖(未使用)の買取金額

この日は留袖、袋帯、18Kのネックレスも合わせて、全部で30,000円の買取価格がつきました。※買取金額は時期によって異なるので、常にこの金額が保証されているわけではありません。詳細はバイセルにご確認ください。

2. 作家物の訪問着

お次は作家物の落款付きの訪問着です。

作家物の訪問着

「喜三郎」(「喜」は、七の字が三つの旧字体)のサインの下に落款(作家さん独自の印鑑のようなもの)があります。デザインもぼかしや刺繍がキレイな着物です。目立ったキズやシミもシワもなく、保存状態も良い着物でした。

作家物の訪問着

着物の作家さんについてはあまり詳しくないんですが、作家モノの着物には落款(印鑑のようなもの)がついていたり証紙がついていたりするという事くらいは知っていました。

作家物の訪問着

この着物は人間国宝(文科省が指定した重要無形文化財の保持者)の「福田喜重」さんが手がけた着物です。これはもしかして高額買取になるかもしれないと思いバイセルに査定を依頼してみることにしました。

作家物の訪問着の買取金額

本社ならびに、中古着物を扱っている業者さんに同時に確認をとったところ、本当に福田喜重さんのお着物だということが確定したようです。

作家物の訪問着の買取金額

作家物の訪問着は20,000円の買取価格が付きました。正直もう少し高く値段がつくかと思いましたが、担当スタッフさんは満足できないのであればキャンセルしても大丈夫ですと優しく接してくれました。

担当スタッフ

正直、お安いと感じたかもしれません。他の業者さんに見積もり取ってみてもいいですし、キャンセルしていただいても大丈夫ですよ。

バイセルに着物売ったリアルな口コミと評判

バイセルのスタッフは、接遇・態度に関してはとても厳しく研修を受けているとの事で、むしろ親切すぎるのではないか?と言うくらい低姿勢で、終始親切丁寧でした。

バイセルは気軽に安心して頼めて、他の業者よりも早く査定しに来てくれる業者なので、今回のように着物の整理をするときなどは本当に助かっています。

出張買取を利用すれば、家に居ながら着物を処分することが出来てかつ現金まで手に入ってしまうので、ちょっとクセになりそうです。いらない着物がある方は是非バイセルに査定依頼してみてください。

筆者だけでなく、バイセルに着物売った方の口コミや評判はとても好評でした。

ばぁちゃんの着物バイセル出したらそこそこの額で売れてビビった。6着ぐらい着物だして28,000円はなかなかやで。ブランド物でもないらしいけど結構良い値で売れたしネットの口コミ最悪やったけどアレって逆ステマみたいな感じ?
着物買取のバイセルさんが家に来てくれて着物査定してもらってるねんけど、話し方がこの世の者とは思えないくらい丁寧!緊張してまう。
着物を売るならバイセル
着物きたのマジで成人式以来ないかも

バイセルの着物買取サービスについて詳しく紹介

バイセルの着物買取サービスについて詳しく紹介

バイセルとは、株式会社BuySell Technologies が運営する着物買取サービスです。着物買取サービスで専門性の高いNo.1の実績を誇り、顧客満足度が高いと価格満足度が高いに4年連続No.1に輝いています。

バイセルの特徴は豊富な買取ジャンル

バイセルは店頭買取の他に、出張買取、宅配買取と3種類の買取方法があり、中でも出張買取を得意としています。また着物以外にも、切手や骨董品、宝石、貴金属、ブランド品、など幅広い品物の買取を行っています。

24時間土日祝日でもお問合せや相談ができるようになっています。ふと夜中に思いついた時にもすぐに買取相談ができるのも良い特徴です。

またバイセルが買取した着物は、バイセルオンラインストアで販売すると言うのも特徴の一つです。

バイセルが買取した着物を公開

バイセルの着物の買取実績を教えていただいたので一部公開します。是非参考にしてください。

証紙付きの大島紬と状態の良い複数の和服類

買取価格37,000円

「大島紬」の着物は、鹿児島の奄美大島の伝統工芸品であり、しなやかで軽い事が特徴です。シワが付きにくく、着れば着るほど体に馴染むことも特徴の一つです。その素晴らしさ故に、世界三大織物の一つに数えられています。

久保田一竹のを含む複数枚の着物

買取価格81,000円

「久保田一竹」の着物の中でも特に一ヶ花は、迫力ある構図、高度な染色技術、配色の多彩さに加え、美しい絞りや描かれた花の繊細さが特徴で非常に価値があるとものとされています。「久保田一竹美術館」と言う美術館まであるほど日本を代表する有名な染色工芸家です。

西陣織の着物を含む複数の産地ものの着物や帯

買取価格75,000円

「西陣織」の着物は、京都の西陣地方で作られている先染めの織物で、多色の煌びやかで金や銀などの豪華な糸使いや模様が特徴です。その歴史は深く平安時代より続く伝統の織物であり、国の伝統工芸品にも指定されています。

複数の着物を合わせての買取価格ではありますが、やはり産地、作家物、伝統工芸品、世界三代織物とブランド性がある着物は高価査定の対象になっています。

バイセルのメリットとデメリット

バイセルのメリットが上場企業が運営している

  • 上場企業が運営
  • 経験豊富な査定員が250人在籍
  • 幅広い品物を買取している
  • 汚れた着物でも査定してもらえる

バイセルのデメリットは買取相場が低い口コミがある

  • 口コミでは着物の買取相場は低いと言われている

筆者は買取価格に関して不満はなかったので、売る着物の種類によっては買取価格に満足できない方もいるようです。

バイセルはこんな方におすすめ

作家物やメーカー品のお着物、状態が綺麗な着物は、思っている以上に高価査定が期待できます。汚れた着物をお持ちで他の買取を断られた人も、バイセルなら買取査定してもらえる可能性があります。

また着物以外の買取りもしている会社なので値段つくのか心配な着物も他のジャンルの品物も一緒に送り、まとめて値段をつけてもらうことが可能です。

そして口コミにて”とても丁寧”という声が多いので、査定額の高さよりもまず第一に、気持ちよく取引したいという人にとっては、このバイセルでの着物買取がオススメとなります。

バイセルで着物を高く売るポイントを4つ紹介

着物を高く売るコツは次の4つです。

  1. 証紙
  2. 有名作家やブランドもの
  3. 丈の長い着物
  4. 未着用、シミや汚れがないもの

1. 証紙付きの着物

着物の品質や産地をなどを証明するものです。証紙があることで高価買取に繋がります。

2. 有名産地や有名作家、ブランドもの

人間国宝や重要無形文化財に認定されるほどの産地や作家の着物は、良い査定額になる可能性が高い貴重なものです。落款や証紙があることでさらに価値が上がり高価買取に繋がります。

3. 丈の長い着物

同じ着物であっても丈が長い着物であれば、体型を選ばず着ることができるので販売時の需要が高くなるため高価買取に繋がります。

4. 未着用、シミや汚れがないもの

状態不良でも買取できる着物はありますが、やはり状態の良い着物と比べると買取金額は下がるため着る予定がない着物はなるべく早く売ることがオススメです。

しつけ糸が付いた状態の着物も未着用の記しであるため高価買取に繋がります。

着物買取バイセルに査定を依頼する流れ

筆者がバイセルに買取査定を依頼した際の流れをご紹介いたします。

公式サイトから申し込み

まずはじめに、バイセル公式サイトの「メールで無料相談」のボタンを押すと、「無料査定お申込みフォーム」が開くので、指名、電話番号、住所、メールアドレスなど記載して「無料査定に申し込む」に進みます。

約20分後にバイセルから電話

電話で確認されることはの4点です。

  1. 査定依頼する品物の種類と枚数
  2. 所有する着物は全て筆者のものか
  3. 私自身の年齢
  4. 着物以外にも査定してほしい商品の有無

査定依頼する品物の種類を確認するのは、その品目に知識のある経験豊富なスタッフを派遣するためのようです。着物の適切な価値を判断する上でこのような施策をしてくれるもの嬉しいものです。

バイセルは着物以外にも切手や貴金属などの買取もできますので、着物以外にも売るものはありますか?と聞かれました。電話の時点では「無い」と答えても、「もし、後で他にも査定してほしい品がありましたら査定時でも伺えますのでお気軽に声をかけてください」とのことでしたのでこの時点で正確に答える必要はありません。

用意するものと注意事項

電話対応しているバイセルのスタッフさんから最後に、確認事項、注意事項として次のことを言われました。

  • 査定時までに運転免許証などの身分を証明できるものを用意しておくこと
  • 値段がつかない場合は買い取れない場合もあること
  • キャンセル料、査定料などは一切かからないこと

事前にこのような注意事項を言ってもらえると安心しました。

出張査定の日時決定

このあと、出張査定の日程、時間を決めていきました。

コールセンターの人は入力した住所をもとに、Googleマップであらかじめ筆者の住所などを確認し、その時派遣できる査定員を探して日時を提案してくれます。

約束の時間の5分前に、査定員さんから「車をとめる場所」についての確認の電話がかかってきました。その時は、我が家の駐車場につかってもらいましたが、コインパーキングなどにとめた場合も、一切費用はかならないそうです。

バイセルの担当スタッフが訪問

約束の時間ぴったりの時間に、査定員さんが我が家に来ました。

約束の時間ぴったりの時間に、査定員さんが我が家に来ました。

ここからバイセルの担当スタッフによる着物の査定がスタートです。

ここからバイセルの担当スタッフによる着物の査定がスタートです。

着物買取バイセルによくある質問

どんな着物でも売れますか?

証紙が無い着物、汚れている着物、仕立て前の着物なども査定しております。詳しくはご相談ください。

売った着物はどうなるのですか?

着物買取のからくりは、バイセルオンラインショップや全国の人気百貨店で開催される催事会場で販売し、そのお着物を着たいという人の手に渡ります。

女性スタッフの指定は可能ですか?

筆者は女性なので、やはり少し不安がありもし可能ならと思い「来ていただく査定員を女性にお願いすることは可能か?」とお聞きしました。

バイセルの回答は、「女性査定員を指定することも可能だけれど、男性査定員の割合が多く、女性の査定員は少ないので、日程と時間の調整が難しい事がある」という事でした。

私は家族が在宅している日に査定を依頼したので、あまり不安もなく男性査定員さんに頼むことにしました。

出張買取以外もしてますか?

出張買取の他にも宅配買取、持込買取もしております。

この記事では、筆者が実際に体験したバイセルの出張買取を紹介しました。バイセルが信頼できる着物買取業者だということが分かっていただけたと思います。

今回の体験を通じて特に筆者がバイセルをおすすめする理由としては次のとおりです。

  • 出張料・査定料・買取キャンセル料が無料なので見積もりだけの依頼も可能
  • 着物の買取を得意としているため高価買取が可能
  • 依頼から査定までが早い
  • 着物の買取金額についての詳しい説明をしてくれる
  • 対応が親切丁寧で、買取前の説明やアフターフォローも充実している

いらない着物がある方は、バイセルに査定依頼してもらうのがおすすめです。提示された買取金額になっとくしなければキャンセルしても大丈夫と担当スタッフさんは言ってくれました。

SHARE
目次
上に戻る
目次
閉じる